Saturday, September 22, 2018

お亡くなりになったPCを復活させるまでの話

 お亡くなりになっていたPCをなんとか使えるところまで持っていった話。

SSDを換装して、 Ubuntu デスクトップをインストールしたものの、すぐ落ちる。
なんじゃらほいと思いシステムモードで色々みていると、衝撃の事実が。



















CPU温度が100度近くもあるではないか!(普通:50−60度)
パソコン内部の埃をダストブロワーでとるも、特にこれといった効果なし。

堪り兼ねてCPUファンを外すと、グリスが全くなくなっている!!!





















仕方ないのでビックカメラで購入したグリスを適当に塗る。





















ちな、ファンの取り外し方や付け方はちょっとコツがいって、以下の動画がわかりやすい


で、結果見事60度あたりでCPUの温度がキープされている!!!




















 あとはメモリを増設。

メモリ増設するには正しい型番が必要なので、以下のコマンドを使ってメモリを特定。

 sudo lshw -short -C memory

 結果

DIMM DDR Synchronous 1333

であることがわかったので、これにマッチするメモリをビッカメにかいにいく。


まあそんな感じ。


あと、システムモードじゃなくてもOSでまんまCPUの温度みれる方法があるっぽい

https://itsfoss.com/check-laptop-cpu-temperature-ubuntu/

これは捗る

Wednesday, September 19, 2018